美容プロ愛用☆秘密コスメ
★コスメ目利きの会員制サイト
♥フェロモン美肌組

たるみはここに栄養が足りないから – No.4-女のきもち


 

この「女のきもち」シリーズは、フェロモン美肌組のニュースレターで、私からお客様への個人的なメッセージです。随所にパーソナリティがあふれていたのでしょう。多くの反響をいただいたので、信頼の輪が広がればと思い切って少しづつ公開しています。
 

たるみはここに栄養が足りないから – No.4 齋藤天津子のパーソナリティ-女のきもち

「スキンケアで化粧品使う順番はこのはずですよね?でもここにはこう書いてあるし、
あの店ではこう言われたんです。どっちが正しいのですか?」 と質問される方がいらっしゃると「この方大丈夫かしら?」と心配になるのです。

こういう方化粧品会社のカモにされやすいからです。

実はスキンケアの順番って、あまりこだわらなくてもいいんですよ。

なんて言うと、「えっ~!」と 驚かれそうですが、順番よりもっと大切なのは、成分をトータルでどのくらい真皮層近くまで浸透 させるかという点です。

このポイントをおさえて、季節ごとの化粧品広告に振り回されるのは卒業しましょう。

その例として、佐伯先生がおすすめのクリームパック、乳液パックは、化粧水が後で順番が逆です。それはお肌が一番吸収がいい時に、最高成分の栄養を、真皮層近くまで深く浸透させたいからです。

それはいつか、、、当店の愛用者ならよくご存知の、そうクレンジングの直後です。

年令に負けないお肌でいるために、このゴールデンタイムを逃がすと損します!

クリームパック や乳液パック以外にも、私のルーティンの1つは美容液パック。
クレンジングをすませお風呂からあがった直後のまっさらな肌に、バスローブのままソファでお顔を上にあげて、「今日はどれに しょうかな?」と 美容液のサンプルを1個取り出し、

まずはお顔にたっぷりつけて1分。それからまた数滴 たらし1分。それからまた数滴たらし1分と、1個のサンプルを全部使い切るまで続けます。浸透したら、化粧水をと乳液やクリームでふたをします。

美容液も時々変えると、お肌がほしがる成分がどれか見つけやすいです。年令肌はもう落ちていく一方ですから、なんと言っても美容液の栄養で差をつけて下さい。

芸能人でもお首のしわが目立つ方や、昔は美貌でならした方なのに、
あらあらなんというたるみ!

そこで今日は、50代でも芸能人に負けない美容法です。
下のピンクで囲った部分に、上の美容液パックをなさってください。

自分に見えるとこだけ、一生懸命お手入れしても、他の人に この部分はお顔と同じくらい見られています!

このデコルテ、首の前後、耳の周りとあごの部分が土台になって、お顔の筋肉を支えているのです。

ここのケアをすると、たるんでいる50代芸能人に、横顔、斜め顔、デコルテ、お首では負けません!

首の後ろも、ショートヘアの方やロングでも髪をアップすると目立ちますからね。

貯まったサンプルの美容液パックなら、ここに1本使っても、経費もかかりません。

ほおっておくと、自動的に万有引力の法則に従って、落ちていく一方です。
このケアで自信を持って薄着になって下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ぜひ会員制パスワードメールにご登録下さい。

 

 

ことばを楽しんで生きたいというオンナの気持ち – No.5-女のきもち

  この「女のきもち」シリーズは、フェロモン美肌組のニュースレターで、私からお客様への個人的なメッセージです。随所にパーソナリティがあふれていたのでしょう。多くの反響をいただいたので、信頼の輪が広がればと思い切・・・

お気に入りコスメの存在は、あなたを励まし幸せに導いてくれます – No.6-女のきもち

  この「女のきもち」シリーズは、フェロモン美肌組のニュースレターで、私からお客様への個人的なメッセージです。随所にパーソナリティがあふれていたのでしょう。多くの反響をいただいたので、信頼の輪が広がればと思い切・・・

 




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ